話す偏重の英語改革は危険ではないでしょうか?

「話す偏重の改革は危険」
同感です!

Macでは、仮想マシンを通して、macOS上でWindowsOS(最新版はWindows 10です)を操作することができます。
macOS上にもかかわらず、WindowsOSを使用して、WindowsOSでしか使用することができないソフト(Tradosのような)を使用することができます。

外国語学習に関して言えば、私たち日本語ネイティブは日本語OSがインストールされている状態です。
英語を学ぶということは、英語OSを新たにインストールするということです。
すでに日本語OSがインストールされている以上、英語ネイティブが英語OSをインストールしたのと同じ方法(会話からインストールすること)で英語OSをインストールすることは困難なのだろうと思います。

仮想マシンを通して、日本語OSの上に英語OSをインストールするには、英語に関して外国人である日本人に合ったインストール手順が大切になるんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です