<会話で補講-3>過去完了とは?大過去とは?<緋色の研究 補講編>シャーロック ホームズ・3の補講

RIE
過去完了の2つの意味<緋色の研究 編>シャーロック ホームズ・3
を何とか読みました…。
なんか難しいです。
過去完了とか現在完了とか。
ナンなんですか、それらは?

過去完了とは?

真栄里
「ナンなんですか」と言われても…。
上の本論で言った通りなんだけど?
RIE
ですから、
A【過去の時点から見た現在完了】
B【過去の時点から見た際の過去】
が良くわかりません。
真栄里
図まで書いたのにな?
RIE
はい!
分かりません!
真栄里
例文で理解することが大事なんだよ。
過去完了には、大きく4つの意味がある。


過去の基準時までの
1 完了・結果
2 経験
3 継続
と、
4 大過去用法


だ。
RIE
大過去?
さらに分からないことが出てきてますけど?
真栄里
まぁ、もうちょっと待って!
焦るな!


A【過去の時点から見た現在完了】
B【過去の時点から見た際の過去】


に位置付けると、


A=完了・結果、経験、継続
B=大過去用法


となる。
で、問題は、それぞれを具体的な例文で理解することなんだよ。
抽象的に覚えても全く意味がないからな。
RIE
例文って、英語ですか?
真栄里

当たり前だろ?
今、英語の勉強してるんだからさ。
RIE
一応、確認でした…。
真栄里
[Genius 5th]からの例文を以下で挙げておこう。


<完了・結果>
He had already gone to bed when I phoned him.
(彼に電話したとき彼はすでに寝てしまっていた。)


<経験>
I hadn’t seen a lion before I was ten years old.
(10歳になるまでライオンを見たことがなかった。)


<継続>
He had stayed in his father’s firm till his father died.
(彼は父親が亡くなるまで父親の会社にいた。)


<大過去>
I lost the dictionary that my sister had bought for me the day before.
(前日に姉に買ってもらった辞書をなくした。)


以上の4つの例文をしっかりと理解することが大切なんだ。
RIE
なんとなくわかりますけど…
真栄里
<完了・結果>
He had already gone to bed when I phoned him.
(彼に電話したとき彼はすでに寝てしまっていた。)


では、
私が彼に電話した、という過去のある時点が基準で、その時点では、彼は既に寝てしまっていた、ということを意味している。
要するに、私が彼に電話した時、彼はその電話の前には既に眠っていて、私が彼に電話した時にも眠っていた、という状況を表す文となっている。
下の図を見ながら理解してくれ。
RIE
なるほど。
真栄里
<経験>
I hadn’t seen a lion before I was ten years old.
(10歳になるまでライオンを見たことがなかった。)


では、
私は、10歳になるという過去の時点までライオンを見たことはなかった、という意味だ。
要するに、10歳になるまで、私はライオンを見た、という経験を持っていなかった(hadn’t)ということなんだ。
図で示すと下のようになる。
RIE
へぇ~!
なるほどぉ。
真栄里
<継続>
He had stayed in his father’s firm till his father died.
(彼は父親が亡くなるまで父親の会社にいた。)


では、
彼は、父の死亡前から、父の会社にいて(入社していて)、父死亡時にもその会社にいた、という意味だ。
要するに、父の会社に入社以来、父が死亡するまで彼は、父の会社にいた、という状況をずっと持っていた(had)ということだ。
図で示すと下のようになる。
RIE
なんか、分かります。
真栄里
「なんか」ってなんだよ!
RIE
で、大過去は?
真栄里
貴重な時間を割いて教えてるんだからちゃんと理解してくれよ?
RIE
それは先生の腕次第です(笑)
真栄里

まぁ、いいや。
で、
<大過去>
I lost the dictionary that my sister had bought for me the day before.
(前日に姉に買ってもらった辞書をなくした。)


では、
辞書をなくした日以前にその辞書は姉に買ってもらっている。
辞書をなくした日よりも、さらに過去にその辞書は買ってもらっているわけだ。
辞書をなくした日よりも「さらに過去」のことを「大過去」と呼んでいるわけだ。
RIE
ほほぉ~。
でも、なんで、大過去を過去分詞で表すんですか?

何故「大過去」は過去分詞?

真栄里
良い疑問だが、ここまでの説明で疲れた…。
本当は、自分で調べるんだぞ!
楽してからに。
RIE
だって、どこからなにを調べたらいいのか分からないですもん。
知っている人に聞くのが一番です。
先生教えるの上手ですし(多分)…
真栄里
最後聞こえなかったが?
RIE
まぁまぁ、褒めてるんですよ。
で、続きお願いします。
何故、「大過去」は過去分詞で表すんですか?
真栄里
難しいところだが、説明を試みてみよう。
姉に買ってもらった辞書をなくす、という文で、因果関係は次のようになっている。


姉が辞書を買う。

姉が私にその辞書をプレゼントする。

その辞書を私が所有し保持している。

その辞書をなくす。



という因果関係だ。
それは分かるな?
RIE
はい、分かります。
真栄里
私が、姉から買ってもらった辞書をなくす(lost)には、辞書を買っておくという状況を姉が持つことが必要だ。
だから、[had bought]という過去分詞を用いるんだ、きっと…。
RIE
「きっと…」?
ってことはその考えは、先生の個人的意見ですか?
真栄里
一応。
誰かが言っているかもしれないけどな。


ともかく、過去分詞の説明は以上だ!
すごく分かるようになっただろ?
RIE
はい!
RIE内心
と言っておこうかな。そうしないと怒るだろうし…。

---シャーロックホームズ補講–3–終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です