文法事項の複合体<緋色の研究 編>シャーロック ホームズ・8

例文

[There I was struck on the shoulder by a Jezail bullet, which shattered the bone and grazed the subclavian artery.]


 本編、『緋色の研究』(シャーロック・ホームズ)です。

単語の意味

・Jezail bullet=ジェザイル銃(アフガニスタンの長銃身)の弾丸
・shatter(ˈʃætə)=砕け散る(自動)、~を粉砕する(他動)
・graze(greɪz)=擦れる(自動)、~を擦りむく、~をかすめて通る(他動)
・subclavian artery=鎖骨下動脈

構造

[There I was struck on the shoulder by a Jezail bullet, which shattered the bone and grazed the subclavian artery.]
 『構造』は上のようになります。

文型

 この文の文型は…
 単なる、[S+V](第1文型)です。


 要するに、[I was struck]だけです。


 それ以外の語は、すべて修飾語です。

文法事項

[Jezail bullet, which]

 頻出ですね。
 関係代名詞の非制限的用法と言われる文法事項です。
 挿入になります。


 [Jezail bullet, which shattered the bone …]は、


 「ジェザイル銃の弾丸、それが肩の骨を打ち砕いたんだが…」という意味になります。
 ただ、この[, which]以降には、[and]もありますので、何と何が並列しているのかに気を付ける必要があります。

並列の[and]

 関係代名詞のうしろは、上図の関係になります。
 ここでも、[and]に要注意です。
 関係代名詞の非制限的用法が表す「挿入」が[and」により2つあることになります。

和訳

直訳

「そこで、私は打たれた、肩に、ジェザイル銃の弾丸により、それは、肩の骨を打ち砕いて、鎖骨下動脈をかすめ通った。」

自然な日本語

「そこで、ジェザイル銃の弾丸が私の肩に当たり、肩の骨を打ち砕き、鎖骨下動脈をかすめた。」

今回のポイント

 今回のポイントは1つです。


 1、関係代名詞の非制限的用法が表す「挿入」が[and]により2つあることを見落とさないこと!

---緋色の研究編–8–終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

2 件のコメント

  1. アリストテレス 返信

    どこをクリックするのかわからなかった。
    (応援のクリック)
    strike me on the shoulder
    という構文は高校1年で初めて出てきた。
    strike my shoulderだとなぜ間違いなのかと教師に食い下がった。
    未だに理解していない。
    今回の英文については、さすがに知らない単語ばかりだった。
    自然な日本語を見て、さすがプロだなとおもった。

    • maezato 投稿者返信

      アリストテレス 様
      コメント、ありがとうございます。
      [strike me on the shoulder]=[strike my shoulder]で問題ないですよ。
      「ジーニアス英和大辞典」(大修館書店、2001年)には、
      [She struck me on the chin.]=[She struck my chin.]
      と掲載されております。
      ただ、やはり、形(単語や並び)が違う以上、ニュアンスは異なってきます。
      [strike me on the shoulder]
      だと、まず、叩かれたのは、「me]で、叩かれた具体的部位は[the shoulder]だ、と言っています。
      要するに、初めに焦点を「私」に当てて、次に「私」のどの部位が叩かれたのか?と具体的な部位に焦点を移した表現になっています(焦点が2段階)。
      [strike my shoulder]
      だと、焦点はいきなり「私の肩」ということになっています(焦点が1段階)。
      焦点を2段階にしているのか、1段階にしているのかの違いです。

      こういったニュアンスの違いはありますが、要するに、「私の肩を叩いた」という点では意味に大きな違いはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です